ゆっくりと たたずむ

この季節 脇の汗を考慮し、その部分だけ二重に仕立てられた優れものです。

時間をかけてゆっくりと作られる クラシックな時代のような製品。

必要なものが丁寧に そこにひっそりとたたずんでいる。

それも現代ではデザインになり得るぐらいの重厚感  物があまりなかった、クラシックな時代の人たちの物欲は、ひょっとして現代を 上回っているのではないでしょうか。

量より質の手応えを自分の中の大きな流行になっています。

niuhansのLawn Shirt と Ever grays Pants 両方とも size 2 でした。


さらに加速 2012 A/W UNUSED

ちょっと気ははやいですがUNUSEDの2012 AW 展示会も終わり、僕の頭の中はすでに秋冬の着こなしで膨らんでいます。

そこで、一足はやく是非皆様にもご紹介したいと思います。

まずは最初に目にとまったカラーの着こなしを紹介します。

グリーンのタートルセーターは、MILLEFILI yarn by ITALY です。

このセーターは三色展開で他のカラーは ライトグレー、ネイビー があります。

パンツも三色展開で、他に グレー、ブラック があります。

僕のいつもの秋冬は ネイビー、ブラック系の色が中心でした。でも、今年は明るいカラーも取り入れたくなるようなアイテムがたくさんあります。

この素敵な色使いはUNUSEDならではですよね!

次に紹介したいのはコートです。

このコートはオイルドコートです。

表面にオイルを塗ってあるので風を通さず保温性も抜群です。

もちろんオイルの手入れもしっかりできます。

展示会の時に教えてくれました。

このオイルで手入れをすれば防水性も高まり、塗る量を調節すればとても長く着ることも可能になります。大切に着たいですからね。

もちろん通販で購入できます。Barbour オイルで検索してみてください。

僕はオイルドコートを見た瞬間に欲しいと思いました。新感覚です。

皆様も是非チェックしてみてください。

最後にもう一つのコートを紹介します。

またコートの紹介になっちゃいますがこのコートはボタンがなく斬新なコートになっています。僕はUNUSEDっぽさが一段と出てるとおもいます。

ダブルのセットアップにグレーのコートを合わせる渋いスタイルですが、ボタンがないので重さが抑えられ、やわらかな着こなしができます。年齢などを問わず着れるところが本当にカッコイイです。

本当はまだまだ紹介したいスタイルがあるのですが、今回はここまでにします。ぜひ皆様の参考になればいいとおもいます。